在住外国人支援事業

主に磐田市に住んでいる方を対象に、必要な支援を行っています。主な内容は外国人児童の生活支援、通訳翻訳、学校で必要な品のリユースなどで、日本の方からの相談やご依頼も受け付けています。

①放課後児童クラブ外国人児童生活支援事業
②通訳翻訳事業
③リユース学用品、制服の提供
④その他

①放課後児童クラブ外国人児童生活支援事業

放課後児童クラブにサポーターが入り、日本語や日本の文化がわからないために起こる宿題のつまづきや友だちとのトラブルを外国人児童が乗り越えられるよう支援しています。

②通訳・翻訳事業

通訳・翻訳などのご相談に対応(有料。料金は内容や納期、難度により変わりますのでお問合せください)

③リユース学用品、制服の提供 

磐田市内の公立小中学校の制服や体操服、学用品のリユースを行っています。使わなくなった制服や学用品をお預かりし、進学や転入で必要な方にお渡ししています。
現在受け入れ中のリユース品:中学の制服上下(男子160から175くらい)、ジャージ・体操服(痛みの少ないもの)、ランドセル、鍵盤ハーモニカ、カッターシャツ、絵具セット、書写セット。現在リユース品が不足しております。お持ちの方いがいましたら、ご提供をお願いします。

④その他

各種相談対応(手続きや子どもの学習支援の相談ほか)

参加者の声

②通訳・翻訳事業 ③リユース学用品、制服の提供の事業を利用された方の声をご紹介します。

磐田市在住の方(翻訳依頼)
外国人の方にお渡しするポルトガル語と英語の文書を急ぎで作成する必要があり、翻訳をお願いしました。すぐに対応してもらって助かりました。
医療関係者(通訳依頼)
ブラジル人の患者さんに治療や通院についての説明をするため通訳をお願いした。聞きたいことがその場で聞けて患者さんも不安が解消できたようだ。
中学生(ブラジル出身、他県から磐田市に転入)
市役所の外国人情報窓口で聞いて家族で来た。中学の制服が無料でもらえてよかった。夏服はちょうどいいサイズが無かったけれど、リサイクルショップを教えてもらって、そちらで買えた。

事業参加のながれ

②通訳・翻訳事業

  1. 電話やメール、来局でご相談
  2. 見積作成・正式依頼
  3. 通訳実施または翻訳完成・納品
  4. お支払い

③リユース学用品、制服の提供

リユース品のお預かり

  1. 電話、メール等で事前にご連絡 ※保管場所に限りがありますので、お預かりできない場合もあります。
  2. 制服や学用品などを事務局へお持ち込み(平日9:00ー17:30)

リユース品の提供

  1. 電話、メール等で事前にご連絡 ※必要なものがあるかどうか、お問合せいただいてからの方が確実です。
  2. 事務局へお越しください。リユース品をお渡しします。

④その他

電話、メール、お問合せフォーム、または直接来局でお問合せください。