トップページ > お知らせ > 夜間中学ドキュメンタリー「こんばんはⅡ」参加者募集中!

夜間中学ドキュメンタリー「こんばんはⅡ」参加者募集中!

 

こんばんはⅡ上映会チラシ_表面

こんばんはⅡチラシ_裏面

いわたインターナショナルフェア2020(2月16日(日)11時~16時 ららぽーと磐田)で、
夜間中学ドキュメンタリー映画の上映と監督とのトークの集いを行います。

定員までまだまだ余裕がありますが、当日が近くなりますと
お申込みが混み合う可能性がありますのでお早めにお申込みください。

夜間中学ってどんなところ?誰が学ぶの?
映画や監督とのお話しを通してまずは知ってみませんか。

**************
夜間中学ドキュメンタリー
「こんばんはⅡ」
監督:森康行(掛川市出身)
ナレーター:大竹しのぶ
日 時:2020年2月16日(日)14:00-15:30
会 場:ららぽーと磐田 LaLaClubルーム
(2階、ABCクッキングスタジオさんの奥です)
参加費:無料
お申込みは磐田国際交流協会事務局へ
電話:0538-37-4988

ー チラシ裏面より ー
~義務教育未修了の方は百数十万人~
政府の統計では、学歴がゼロという方だけでも128,187人います。
さらに小学校のみ卒業、中学校中退、義務教育猶予の障がい者、
ほとんど実質的に学ぶことができず、形だけ卒業してしまった不登校経験者、
外国につながる人などを加えると、その数はさらに多くなります。

~公立夜間中学と自主夜間中学~
2019年4月現在、公立夜間中学は9都道府県に33校。開設に向けて
各地に動きがあるものの、限られた地域にわずかしかないため、
義務教育未修了者の学びの願いにはボランティア団体が運営する
「自主夜間中学」がかすかに応えているのが現状です。
この映画には公立と自主の両方の夜間中学が描かれています。

~「学ぶことは生きること」「全ての人に学ぶ権利がある」
その声を社会全体の常識に!~
<基本的な学びは、年齢・国籍などにかかわらず、どんな人にも
生きるためになくてはならないものだ>この映画に登場する人たちが
それを証言しています。国や自治体はこれに応える責任があります。
また、学べなかったことを自分のせいにしてひっそり生きてきたひと
たちに、そうではない、今からでも遅くない、ぜひ学んでほしいと
声を大にして呼びかけていきましょう。

 

2020-01-24

バックナンバー