トップページ > 活動報告 > その他 > いわたインターナショナルフォーラム2015(報告)

いわたインターナショナルフォーラム2015(報告)

2015年2月8日(日)ワークピア磐田で開催された

いわたインターナショナルフォーラム2015に

約800人が来場

 

シンポジウム「日本で学ぶ・働く」

日本語教室生徒のスピーチには、4人が登壇

日本に来て出会った女性とのエピソード、

子育て世代の二人は子どもへの想い、

高校生は学習の取り組みなどについて話しました

 

 

 

基調講演「未来を担ういわたの子どもたち」

静岡文化芸術大学教授 池上重弘氏

 

外国人児童担当教員、保護者、大学生による意見交換会

 

それぞれの立場から感じること、外国人の子どもが必要とする

学習支援の在り方、保護者の教育への関心を高める必要性、

外国人の子どもたちにはグローバルな可能性があるなどの

意見が交わされました

 

活動紹介PRブースに23団体が参加

市内で活動する諸団体の活動紹介や体験コーナー

一部ご紹介します

活動紹介ブース

共生のなかま「樹の会」

 

磐田青年会議所      磐田ユネスコ協会

     

ブラジル写真展(磐田信用金庫)  国際ソロプチミスト磐田

体験コーナー

しっぺい帽子作り(アイあい塾、国際ソロプチミスト磐田)

クラフト体験(みんなでうさぎ山を楽しむ会)

日本語教室紹介・外国語で書くあなたの名前(磐田国際交流協会)

AED講習(磐田市消防署)

世界の料理屋台村に5カ国の料理

フィリピン、中国、ペルー、ブラジル、日本の料理が並びました

 
 
子ども絵画展「わたしたちのいわた」
  
 
好きないわたを子どもたちに描いてもらいました

 

ワールドステージに9団体が参加

酒井の太鼓、フラメンコ、空手、ボサノヴァ、二胡、日舞

ブラジル人学校の子どもたちのダンス、しっぺいダンス、サンバ♪

 

 

 

しっぺいダンスとじゃんけん列車で会場がひとつに!

企業出店のお店が5店舗

 

 

 

主催:いわたインターナショナルフォーラム実行委員会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015-02-18

活動記録について

バックナンバー