トップページ > 活動報告 > 学生海外派遣受入事業 > オーストラリア・ケアンズの小学生が来磐しました

オーストラリア・ケアンズの小学生が来磐しました

9月16日(日)から21日(金)にかけて

ケアンズの小学生の受け入れをしました。

磐田国際交流協会が長年相互交流をしている

Trinity Anglican School(トリニティ アングリカン スクール)の

児童15人と先生3人の一行です。

16日は当協会の多文化交流イベント『世界の料理屋台村』と『ウェルカムパーティー』を

兼ねて開催。ホストファミリーをはじめ、たくさんの方に迎えられました。

Welcome to IWATA!  駅でホストファミリーと対面

 

何を食べようかな~ 5ヵ国の料理が並んでいます

 

自己紹介を日本語で。

 

会場の子どもたちとゲームで盛り上がりました

 

18日は 豊田東小学校を訪問。

クラスで授業に参加したり、

折り紙やけん玉など日本の遊びに挑戦。

“あやとり”に挑戦!

 

昼休み。あっという間に遊びの輪ができました

 

窓からたくさんのお見送り。ありがとう(*^ο^*)

学校の皆さま、ありがとうございました。

 

午後はヤマハコミュニケーションプラザでYAMAHAの技術に触れたり、

YAMAHA Communication Plaza ライダー気分で

ららぽーと磐田で自由行動の後、ジュビロ磐田の練習見学をさせていただきました。

あいにくの雨でしたが、快く対応してくださったジュビロの皆さま、ありがとうございました。

19日は浜松市内巡り。ループバス(くるる)を使い浜松城、楽器博物館、浜松科学館を見学。

楽器博物館で。音を楽しんでいます

 

浜松城を背に。

 

先生方は家康公と記念写真

 

浜松科学館で。

 

20日 桶ケ谷沼、旧見付学校、西光寺、新造形創造館見学の後、磐田市長表敬訪問

桶ヶ谷沼をぐるっと見学

とんぼを近くで見せてもらったり、葉っぱで自然の遊びを教えてもらったりしました。

「あなたの名前は?」声が聞こえてきそうです(笑)

旧見付学校。“日本最古の小学校”という観光ボランティアさんの説明に

先生方は「磐田市で貴重な物を見学できました」と感想。

質問の手がたくさん挙がりました

「磐田市の皆さまに温かく迎えていただき感謝しています」とケアンズ市長の親書に

磐田市長からも「これからも磐田市の子どもたちと交流が続くことを願っています」

とお言葉をいただきました。

21日は磐田から東京に向かいます。

駅に集合しお別れです。電車に乗ってからも手を振ってくれています。

また、磐田に来てね。

6日間にわたり、お世話になりましたホストファミリーの皆さま。

期間中、訪問させていただきました

学校や施設の皆さま。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012-10-30