トップページ > 活動報告 > 学生海外派遣受入事業 > 「Summer Study in Australia 2009」 報告

「Summer Study in Australia 2009」 報告

授業体験

授業体験

「世界に通じる子どもたち」の育成を目的に、小・中学

生のための海外研修プログラム「Summer Study in

Australia」」を行っています。

2009年度は12人がオーストラリア・クィーンズランド

州・ケアンズでの研修に参加しました。

9月17日から26日の10日間の日程のうち、1週間はホームステイ。

ステイ先からトリニティ・アングリカン・スクール(Trinity Anglican School)に通い、

授業参加や英語研修、同年代の生徒たちと交流をしました。

また、ケアンズには「グレートバリアリーフ」「キュランダ」という2つの世界遺産があり、

雄大な自然も体感しました。

交流記念のケーキ。☆温かい気持ちが嬉しいです☆

交流記念のケーキ。     温かい気持ちが嬉しいです☆

シュノーケリング体験

シュノーケリング体験

 

♪参加者の感想を一部紹介します♪

「言葉が通じなくても、気持ちを伝え合う大切さを知りました」

「いろいろな体験を通じてたくさん学べた10日間でした」

☝「Summer Study in Australia」のおすすめポイント☝

1.ホームステイ、語学研修、学校訪問、野外研修など、充実したプログラムを実施

2.現地受入家庭、学校との連携の中、安心安全な環境を提供

3.事前研修でモチベーションを高めます

4.経験豊富なスタッフが、出発から帰国まで同行します

5.帰国後の継続的な交流をサポートします

お問合せ:磐田国際交流協会 TEL0538-37-4988

2009-09-30