トップページ > 活動報告 > 多文化共生 > 自治会長さんと話そう

自治会長さんと話そう

磐田国際交流協会「自治会長さんと話そう」2017.07.27

外国人23名(ブラジル、ペルー、フィリピン、タイ、中国、台湾、ベトナム)の方が、
自治会連合会豊田支部の自治会長さん約50名と一緒に、
多文化共生について学び、交流しました。

磐田に暮らす外国人の事や、情報を伝える時に
外国人が理解できるようにする工夫やツールを学びました。

また、災害時どこに避難すればいいか、自治会長さんと一緒に地図で確かめました。

講師は、NPO法人多文化共生リソースセンター東海代表理事の土井佳彦さん。

ふりかえりアンケートには、
「楽しい時間でした」
「違いを互いに笑い合い、認め合うことで交流が深まったと思う」などの他、
「外国人に対する偏見を今日から改める」という言葉もありました。

 

この日の出会いが、「誰もが住みやすい多様性豊かなまちづくり」に繋がることを願っています。

川原副会長あいさつ

川原副会長あいさつ

講師の土井佳彦氏

講師の土井佳彦氏

 

自治会長と外国人参加者がグループで話します

自治会長と外国人参加者がグループで話します

タイ出身のお2人と自治会長さん

タイ出身のお2人と自治会長さん

 

家は磐田市のどの辺り?海や川は近い?

家は磐田市のどの辺り?海や川は近い?

ブラジル人のグループでできることを話し合います

同じ国の出身者で災害が起きた後どうするか等を話しました

 

日本人グループの話し合いで出てきたこと

自治会長さんたちは災害発生後の役割や普段何をしておくかを話し合いました

ブラジルの方たちの話し合った結果

ブラジルの方たちの話し合いメモ

 

ブラジルの方たちのメモ2

ブラジルの方たちの話し合いメモ2

 

 

2017-09-04

活動記録について

バックナンバー