トップページ > 活動報告 > 日本語教室と関連事業 > 日本語ボランティア養成講座2017が始まりました

日本語ボランティア養成講座2017が始まりました

2017年7月23日(日)の第1回は、
静岡県立大学国際関係学部准教授 高畑幸先生が
「地域社会の多文化共生について考える」と題して、
日本に住む外国人の集住地域のことや、そこでの課題などをわかりやすく伝えてくださり、
初めて日本語教室に関わる方たちにも多文化共生の大切さを知ってもらうことができました。

後半のグループワークでは、
地域の多文化共生に必要な人材とは?自分ができることは?を考え、
参加者のみなさんが地域の多文化共生に必要な人材になることを意識し、
さらにやる気が引き出されたようでした。

今年は13名の方が受講されています。
年齢も、人生経験もそれぞれ違う多様な方々が日本語教室に関わってくださると、
教室活動も更にパワーアップできそうです。

高畑幸先生のお話

高畑幸先生のお話

参加者の皆さん

グループワークの様子

 

グループワークの様子

グループワークの様子

グループワークの意見に対するコメント

グループの意見にコメントをいただきました

 

 

2017-08-03

活動記録について

バックナンバー