トップページ > 活動報告 > 多文化共生 > 対話型ポルトガル語講座BATE PAPO②~⑥

対話型ポルトガル語講座BATE PAPO②~⑥

対話型ポルトガル語講座BATE PAPO、第2回から第6回までの様子を紹介します。

 

【第2回、第3回】

対話交流型ポルトガル語講座BATE PAPO(バチパポ)の第2回と第3回が2016年9月10日(土)と9月24日(土) にありました。
第3回には、上原カミラさん、川畑徹さん、田中琢問さんに加え、三浦さゆりさん(文芸大2年)も浜松から参加してくれました。

第2回のテーマは、「住んでいる町の好きなところ」で、美しい花の咲く公園や美味しいお店の他、
山や海など自然豊かな磐田を再発見しました!

第3回は「休日の過ごし方」をテーマに、散歩や家の掃除、ペットや花の世話、映画を観たり本を読んだり、中には資格を取るために勉強をする人も。
みんなの休日の話を聞くだけで、自分も豊かな気分を味わうことができました。
会の終わりには、“Garota de Ipanema”「イパネマの娘」をみんなで気持ちよく歌いました♪

 

①DSC01598

講師の3人と三浦さゆりさん

②P_20160910_183457

今日はどんなことを話すのか、講師が示してくれます

 

④DSC01585

多文化女子会♥

⑥IMG_1059

イパネマの娘を歌います。発音は雰囲気で・・・♪

 

【第4回】

2016年10月8日(土) 対話交流型ポルトガル語講座BATE PAPO(バチパポ)で、サンバに挑戦しました。

山城エリアネ先生と今西貴子さん、ソランジェ・ディアスさん、ジョバナ・ディアスちゃんが指導に来てくれました。
サンバのステップは、ポルトガル語を話すのと同じくらい難しかったけど、音楽に合わせて体を動かすのは気持ちいい!
有志で、10月29日に浜松で行われるサンバパレードに参加することになりました。

講師のエリアネさん

山城エリアネ先生

講師のみなさん

講師のみなさん

 

⑤DSC01659

ステップが結構難しいんです

④IMG_1148

みんな!真剣になって笑顔忘れてますよ!

 

①サンバ集合写真

踊り切った達成感!先生方、ありがとうございました。

 

 

【第5回、第6回】

2016年10月22日(土)と11月5日(土)、上原カミラさんの進行で、
対話交流型ポルトガル語講座BATE PAPO(バチパポ)の第5回と第6回を開きました。

第5回のテーマは、「思い出の先生」で、優しい先生、厳しい先生、面白い先生など、みんな懐かしそうに語りました。

第6回は「行きたい場所」をテーマに、国内、国外関係なく、行ってみたい場所についてたくさん話しました。

進行のカミラさん

進行のカミラさん

②DSC01727

楽しそう!

 
③DSC01729

対話するとこんな風に仲良くなります♪

⑥DSC01823

笑顔で発表(#^.^#)

 

⑤DSC01735

ボランティアさんも発表。ネイティブのポルトガル語を聞くチャンス!

⑦IMG_1257

ボランティアさんに助けてもらって、ポルトガル語で発表♪

 

⑧DSC01824

ポルトガル語の相づちを教わりました。自然に使えると会話が盛り上がりますね!

⑨DSC01754

ペアで対話、教わったばかりの相づちも使ってみよう!

 

 

 
 

 

次回は11/26(土)18:00~20:00 豊田支所2階大会議室。テーマは「ブラジルサバイバル」です。

 

 

2016-11-07